プロア - PROA - アルキ造園 社寺仏閣の造園、個人邸からランドスケープまで幅広くオリジナルティあふれるデザインを提案します ~ 武蔵野 吉祥寺 茨城 埼玉で創業40年の「アルキ造園設計事務所」~

屋上緑化

スナゴケベランダ庭園になります。
施主さんの「ベランダにお花畑を」とゆうコンセプトの元に作庭いたしました。とてもここが新宿の真ん中とは思えません。

スナゴケ二酸化炭素の増加による地球温暖化、人工排熱の増加や緑の減少による都市のヒートアイランド化が問題になっており、敷地の狭い都市では緑の空間を確保する為に屋上の利用が求められる時代です。
しかし屋上庭園といっても既存の建物屋上は荷重に耐えられる構造となっていない場合が多くあります。
建築基準法によれば、一般住宅での積載荷重はかなりの軽量(120kg/㎡)であり、既存建築物を新たに庭園にする場合積載荷重が重要な課題となっています。
そこで提案としてスナゴケによる屋上緑化をお勧めしております。
コケは乾燥に強く、土壌を必要としないことから、軽量・薄層基盤・省管理で育成できます。
 
詳細は「アルキ造園の苔を利用した緑化と庭づくり」をご覧ください。